医薬品製造設備、食料品製造設備で蓄積した検査技術で、
製造者の義務と消費者の安全志向をサポートさせて頂きます。

 豊かな未来を技術でひらく

お電話でのお問い合わせ

03-5624-2501

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

全周外観検査装置

円筒形、円柱形のワークの正面および
側面全周を検査し不良品を排除します。

 円筒形、円柱形のワークを特殊な照明とプリズムによる光学デバイスを介し、正面と側面全周の映像を1つの画像としてカメラに取り込みます。
 そして、画像処理装置にてワークに異常(異物、汚れ、変形、バリなど)がないか検査を行い、不良品と判断されたものは排出装置にて系外排出します。
 医薬品や化粧品から工業用品まで、様々な分野の製品検査に応用できます。

【対象異物】
円柱形や円筒形の製品です。
(キャップ、カン・ビン・プラスチック等の各種容器、テープ・紙などの巻き物類、電池など)

全周外観検査イメージ

※本装置の導入事例はこちら
 テープ検査・包装ライン
 導入ページ


正面+側面全周を同時撮像 どんな欠陥も逃さない

 錠剤検査装置用に開発した、特殊なプリズムを利用した光学デバイスを応用し、正面+側面全周をカメラ1台で撮像し検査することに成功!
  検査領域の死角を無くした撮像方式で欠陥を逃すことなく検出します。
 また、これまで複数のカメラで行っていた正面+側面全周の検査を1台のカメラで可能にし大幅なコストダウンを実現しました。
 併せて、独自設計の高輝度LED照明を採用しているため、耐久寿命が長くランプ交換のメンテナンスが不要なため、 安定した照明レベルとランニングコストの大幅な削減が期待できます。

写真001

仕様

検査精度 0.3mm角の異物(ワークの大きさにより変わります。)
処理能力 200個/分(処理内容により変わります。)
画像処理 VISCANNER MS2500(当社開発の画像処理ソフトウェア使用)
画像分解能 1,600px × 1,200px
カメラ 高解像度カラーCCDカメラ
照明装置 LED照明

↑ PAGE TOP