医薬品製造設備、食料品製造設備で蓄積した検査技術で、
製造者の義務と消費者の安全志向をサポートさせて頂きます。

 豊かな未来を技術でひらく

お電話でのお問い合わせ

03-5624-2501

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

チューブ容器内面検査装置

搬送時等に混入してしまう、
チューブ容器内の様々な異物を的確に検出し、
衛生上、品質上の管理向上に貢献します。

 チューブ充填機等において、内容物充填直前に特殊照明によりチューブ容器内を照らし、その映像をCCDカメラにて取り込みます。
 そして、チューブ容器内面検査専用画像処理機にてチューブ容器内に異物や欠陥がないか検査を行います。
 歯磨きチューブをはじめ、医薬品や化粧品から食品まで様々な分野に対応いたします。

【対象異物】
ダンボール屑、綿ゴミ、プラスチック、紙片、毛髪、小ネジ等の金属部品、ホチキス針、昆虫類など

チューブ容器内面検査イメージ:0.5mm角の異物を約150本/分で高精度かつ高速に処理します。

特長

◎  チューブ容器内の肩部やノズル先端部などの異物を2値化処理による面積判定にて異物を検出します。
◎  エッジ抽出処理機能で、画像中の異物と背景による明暗の境界を抽出できるので、照度変化があっても正確に検査できます。

検査時の2値化処理画像とエッジ抽出処理画像の違い

仕様

検査対象容器 ラミネートチューブ、プラスチックチューブ、アルミチューブ、パウチ袋容器等
検査精度 0.5mm角の異物(チューブ容器白地に黒色・茶色・灰色の異物)
処理能力 150本/分 (条件により変わります。)
画像処理 VISCANNER MS2500[円形スキャニングタイプ]
(当社開発の画像処理ソフトウェア使用)
画像分解能 512×480 (画素)
カメラ 小型CCD白黒カメラ

↑ PAGE TOP