医薬品製造設備、食料品製造設備で蓄積した検査技術で、
製造者の義務と消費者の安全志向をサポートさせて頂きます。

 豊かな未来を技術でひらく

お電話でのお問い合わせ

03-5624-2501

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ピンホール検査装置 HPF EOK-RR

PTP包装工程でのアルミブリスター、
ラミネートフィルム、アルミフィルムの
微小なピンホール検査に最適です。

 成形されたアルミニウム・ラミネート材を赤外線光によって照らし、ピンホール欠陥による透過光を高精度センサーにより検出します。
 本ユニットは、ホイルガイドレールを挟んで赤外線光を送受信させるため、赤外線光が通過できるようにホイルガイドレールに穴を開ける必要があります。
 ピンホールを検出するとユニットはフロントパネルに検出したことをLED表示すると同時にNG信号をI/O出力します。

HPF EOK-RR

特長

検査能力

ピンホール検出可能サイズ:10µm
対応フィルム幅:最大380mm

自己診断機能

 自己診断機能を持ち、送信部が故障した場合は電源LEDを消灯すると同時に信号を出力します。

コンパクトかつ堅牢な筐体

 本体筐体は、アルミを使用し非常にコンパクトで堅牢、設置場所を選ばない設計になっています。

容易な精度確認作業を提供

 精度は、10µm、25µm、35µm、50µm、70µm、100µm、140µmの7段階から調節でき、現在選択されている精度はディスプレイパネルより確認することができます。
 また、付属のレーザーホール基準プレートを使用し、規定精度の調整確認が容易にできます。
 レーザーホール基準プレートは、10µm〜140µmまでのサイズを用意しています。(標準添付品:10μm 他オプション)

豊富なシステムバリエーション

 システムタイプは標準で以下の仕様があります。
 また、寸法、仕様などのご相談は別途承ります。

タイプ スキャニング幅
(最大)
EOK-RR-200 140mm
EOK-RR-260 200mm
EOK-RR-280 220mm
EOK-RR-320 260mm
EOK-RR-380 320mm
EOK-RR-420 360mm
EOK-RR-430 380mm

主要仕様

仕様

検査方法 赤外線 スルースキャン方式
検出可能サイズ 10µm
スキャニングサイズ 140mm〜380mm
ホイルタイプ アルミ・ラミネートフィルム、アルミフィルム

標準仕様供給範囲

赤外線送信部、受信部、電子部品が組み込まれたアルミ製筐体
コネクタ付き接続ケーブル:16ピン/5m
レーザーホール基準プレート:10µm
電源ユニット:AC115/230 V / 47-400Hz / 24VDC/2A
ユーザーズマニュアル・設定手順書・端子接続図

オプション

  • 精度調整用レーザーホール基準プレート
      (アルミホルダ付き、レーザー加工穴空きステンレス箔)
  • 供給可能ホールサイズ:
      10µm、25µm、35µm、50µm、70µm、100µm、140µm

↑ PAGE TOP