ライオンの生産設備を担う実績を活かし、
安全・安定・安価で、使って満足な設備のご提案をさせて頂きます。

 豊かな未来を技術でひらく

お電話でのお問い合わせ

03-5624-2501

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

手配合支援システム導入

 手配合プロセスの人手作業をコンピュータが確認することによりヒューマンエラー発生を防止するシステムです。
 製品の製造に関わるものをバーコード管理し原料の数・種類・使用機器・手順・作業者・日時などの全体をサポートさせて頂きます。

化粧品工場向け導入
お客さまからの相談内容

「製造品目が化粧品であり不良品が
 市場に流出することを避けたい」
「工程に手作業が含まれており、
 不良ロットの製造が懸念される」
「製造データの記録が人手のため
 労力がかかる上、誤記入が心配」

画像01:手配合支援システム概略

画像01 画像02 画像03

当社の対応

最適なシステムの提案
 配合工程に人手による投入作業が多く誤作業撲滅を目指し手配合支援システム の導入を提案しました。
 秤量から投入という基本的な管理に限定された要望のため、多数の機能が盛り 込まれている大規模システムは機能が過大であり、お客さまの利益に繋がらない と判断しました。
 当社としては同種の他社システムと比較検討した結果、基本機能に限定してい るシンプルなライオンエンジニアリングのシステムがお客さまの要求事項を満た せるとし、提案・導入に至りました。
不良品製造と人為的ミス撲滅に貢献
 手配合支援システムを導入することで、原料入庫から秤量工程、投入工程までの人手作業をバーコードスキャンにて管理。
 製造銘柄毎の使用原料や装置をコンピュータで把握、投入手順も管理することで、誤計量・誤配合を防止し不良品製造の撲滅に貢献しました。
 製造記録も自動化され誤記入の心配も無くなりました。
 これにより化粧品GMPが要求する人為的ミスの撲滅も達成しました。
作業工数の半減
 作業者+確認者のダブルチェック体制が作業者+システムになることで作業工数を半減出来ました。

↑ PAGE TOP