ライオンの生産設備を担う実績を活かし、
安全・安定・安価で、使って満足な設備のご提案をさせて頂きます。

 豊かな未来を技術でひらく

お電話でのお問い合わせ

03-5624-2501

インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

中箱ケーサー導入

 設置スペースが狭い等の制限があり設備が導入出来ないと、困っていた案件を技術的に解決し導入に至った事例です。

お客さまからの相談内容

「パウチ包装された製品の中箱詰作業の省力化をしたいが...
 一般的な『縦入れ』『横入れ』装置2台を設置するスペースはない...
 どうしたものか?」

当社の対応

自動化
 人手がかかっている中箱詰作業には中箱の「はこだて」「箱詰」「テープ張り」があり、これらの工程を自動化しました。
省スペース化
 中箱詰め作業には「縦入れ」「横入れ」があり、箱詰め機構が違うため、通常はラインを振り分けて専用機械で対応しますが、 既存の作業スペース内に収めなければいけないので困難でした。
 機構が異なる機械を多くの経験と導入実績で得たノウハウを組合せ、1台に集約したコンパクトな箱詰め機を実現しました。
省力化
 中箱詰作業の自動化によって6名かかっていた作業が、段ボール詰め作業1名(専任)、パレット積作業1名(オペレーター兼任)の2人で作業が可能になりました。
将来計画の提案
 次工程の段ボール箱詰やパレット積み作業の自動化も将来計画として提案させて頂きました。

仕様

  • 機械寸法:3500L×2500W×1950H
  • 能力:最大12箱/分(5袋/1箱のとき)

中箱ケーサー対応イメージ図

↑ PAGE TOP